家族を持つ身の40代転職の覚悟を
理解してくれない若手コンサルタントに不信感があった
44歳 転職2回目の小林さん

□□□□小林さんの略歴□□□□

 ● 年齢44歳
 ● 経験社数3社
 ● 転職回数2回
 ● 営業職
□□□□□□□□□□□□□□□

 

小林さんは大学を卒業後、大手人材派遣会社の営業職に就きました。

高校、大学とアメフト部で活躍した小林さんは熱血漢で、何事に対しても熱意を持って
取り組むタイプです。

新人研修の後、本配属の部署では、毎日毎日、新規のテレアポをかけ続ける日々でした。

同期が音を上げる中、ひたむきに業務に打ち込んだ小林さんは会社の信頼を勝ち取り
やがて25名の部下指導を任され、入社5年目には営業部のマネージャーに任命されます。

その後、営業職として単月売上全国一位を獲得するなどの活躍を経て、都内の支店の副支店長まで務めました。

このまま人材派遣会社で昇り詰めることもできたかもしれませんが、
小林さんは新たな世界で挑戦をしたくなり、思い切って未経験の業界に転職します。

転職先は、酒の卸売りの会社でした。
ホテル、外食チェーン、レストラン、パブ、料亭、アミューズメントなどに
業務用の酒類を販売する営業です。

この会社でも持ち前の熱意で実績を残し、リーダー職を任されます。
若い部下の見本となるべく日夜、営業と配送に励み目標の数字を追い続けました。
ところが、小林さんの奮闘と反して会社の業績は下がる一方だったのです。
ついには、賞与0という状況まで来たところで、小林さんは2度目の転職を決意します。

転職サイトを通じて日本転職センター株式会社を知った小林さんは、
早速、転職相談の問い合わせをしました。

「私は、家族を幸せにしたいんです!家族のためにもっと稼ぎたい!
 そのためなら、どんなことでも頑張れます!」小林さんは、私にそう訴えかけました。

小林さんの熱意にほだされた私、森本も「小林さんの身内のつもりでサポートしよう!」と
親身に相談に乗り、都内にある3社の営業職求人を紹介しました。

私の説明を真剣に聞いた小林さんは、そのうちの1社に応募を決め、その後の選考を経て、
見事に内定を勝ち取ったのです。


条件は、希望年収の1.2倍という好条件での内定でした。

無事に入社が決まった後、小林さんは私にこんな話をしてくれました。

「実は、森本さんに会う前に他の紹介会社からも求人紹介を受けていたんです。
 黙っていてすみませんでした。
 その紹介会社の担当の人は未婚の若い方だったからでしょうか?家族持ちの私の気持ちを
 いまいち理解してくれていなかったようです。会話がちぐはぐしていたんですよ」

「やっぱり転職は、人に頼らずに自力でやらなきゃだめなんだね。と
 妻とも話をしていたんです。だから、あと1回だけ相談してみて本気で
 やってくれなかったら、紹介会社に頼るのはやめようと決めていました」

「そのあと1回が森本さんだったんですよ。森本さん覚えてますか?
 面接の前夜に私が志望動機をメールで送って、添削をお願いしたことを。
 朝一番で森本さんから返信があって、妻と一緒にそのメールを見たんです。
 そしたらメールを読んだ妻が、この人なら信頼できるよ。この人を信じよう。
 ってやけに森本さんを気に入っちゃって(笑)」
 
「だから、今回の転職は妻も本当に感謝してるんです。
 今日森本さんに会うって言ったら、ほら!手土産まで持たされたんですよ(笑)」

希望の会社に、希望以上の条件で入社が決まった小林さんは最後に、

 

「勝負はこれからです!家族のためにがんばりますよ!」と満面の笑みで誓ってくれました。

小林さん、転職成功おめでとうございます!

 

・30代後半、40代、50代を歓迎してくれる営業職や総務経理職の求人案件はないか?

・求人サイトの内容だけではわからない、求人企業の社長のお人柄や会社の雰囲気も知りたい

・自分の現状を聞いてもらって、今後の転職活動のアドバイスをしてほしい

・私の履歴書や職務経歴書の魅力を増す方法を添削してほしい

・現職が忙しくて転職活動に時間が取りにくいが、電話面談かどこか私の近くで相談できないか?
などなど、なんでもけっこうです。

あなたもお気軽に、日本転職センター株式会社の私、森本に、ご相談ください。
転職が難しくなる30代後半、40代、50代の転職を全力でサポートします。

下記の「ご相談・お問い合わせはこちら」より、ご相談を受け付けています。
あなたからどんなご相談をいただけるか、心待ちにしております。

何から相談すればいいかわからない?でも結構です。
お気軽にご連絡ください。

ご相談・お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6825-7221
営業時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日