激務、リストラ、経営不振、短期退職2社
もう会社選びで失敗したくない!まともな会社を探す
46歳 転職5回目の山田さん

□□□□山田さんの略歴□□□□

 ● 年齢46歳
 ● 経験社数5社
 ● 転職回数4回
 ● 総務経理職
□□□□□□□□□□□□□□□

 

日本経済が、バブル崩壊の余波にあえいでいた平成の初頭。
山田さんは、新卒として不動産デベロッパーの総務経理職に就職しました。
バブル崩壊のあおりをまともに受ける業界で、戦場のような職場から社会人生活がスタートしたと山田さんは振り返ります。

そんな、残業が毎日深夜にまで及ぶ大変な職場で、山田さんは3年間を過ごしました。
しかし、状況は一向に好転の兆しをみせないことから、転職に踏み切ります。

「心身ともに疲れ切った3年間でしたが、何が何でも3年間はやり切る!と決めていたんですよ。
 新卒から強烈な3年間を経験したおかげで、ハードワークに抵抗はありません」

と笑う山田さん。

その後、親戚のつてを頼って大手メーカーの、事業部付けの総務経理職に就きます。
若手の総務経理マンとして、決算業務、財務諸表作成、銀行折衝、資金管理、勤怠管理、給与計算、入退社手続き等々、着実に仕事を覚え、力を付けていきました。

ところが、入社から6年を過ぎた頃、事業撤退の判断がくだされ事業部は消滅。        山田さんも解雇されてしまいます。

「ちょうどそのとき運良く、地元の会員制名門ゴルフ場が総務職を募集していたんですよ。
 面接で、経理もできるっていう話になって採用していただいて。               そこで10年以上お世話になりました」

前職の仕事に加えて、資金調達や会計監査対応、社員教育や就業規則の見直しなども担当し、
経営の一部に精通することで、山田さんは社長にとって頼りになる存在へと成長していかれました。

「この会社は、ずっと続けたかったんですが、                        ご存知の通りバブル崩壊以降、ゴルフ人口は激減しましたからね。
 会員制のゴルフ場という事業形態は、時代から取り残されてしまったんです。         経営状況の悪化は深刻でした。
 経理担当としては本当に心苦しかったのですが、私にも守る家族がありましたから・・・。   退職をしました」

社長の片腕として経理財務を担当する立場だった山田さんは、断腸の思いで会社を去り、3回目目の転職活動を始めます。

「前職をやめて4ヶ月後、私鉄グループの運輸会社に経理担当として転職しました。
 私鉄のグループ会社だから安定性が高いだろうと思っていたんですが、            入ってびっくりの業績ですよ。
 おまけに、労働環境も悪いので安全面にも不安がありました。                重大事故を起こせば事業継続も危うい!
 そんな危機感から、経営陣に改善に注力してほしいと進言しましたが、動いてくれません。
 彼らは、何かあっても親会社が守ってくれるとでも思っていたのかもしれませんね。      私は、怖くなって退職しました」
 
わずか、3ヶ月で4社目を退職。山田さんの年齢は40代。転職活動は難航しました。

「5社目の転職にはさすが苦労しました。                          4社目をやめてから約1年、仕事をせずに転職活動をしました」

「そうやってやっと見つけた5社目でしたが、入社2週間でやめてしまったんです。
 ひどい会社だったので、やめたことは後悔していません。                  しかし、その会社をやめて1年以上が経ちます。
 家族を守るためにゴルフ場をやめたのに、やめてから3年間もまともに仕事をできていないん  です。そりゃあ焦りますよ。                               焦ってはいますが、次はまともな会社に入って最後まで勤め上げたいという気持ちが一番です」

日本転職センターから、定期的配信している求人メールの求人に応募してきた山田さんは、私との面談でそう話をしてくれました。

2週間だけ在籍した5社目を考えなければ、山田さんのブランクは3年になります。
40代後半でこのブランクは厳しいものがあります。

しかし、総務経理職一筋で仕事を続けてきた山田さんは、                  一時は社長の片腕とまで目された能力の持ち主です。

また、持ち込まれた履歴書と職務経歴書を拝見すると、びっしりと、正確にご自身の経歴がまとめられています。
そこからは、実に丁寧で慎重な仕事ぶりが読み取れます。
また、きっちりと七三に分けらた髪型としっかりとアイロンがかかった背広姿からは、実直さが伝わってきます。

ハードワークもいとわないタフさ。                            
そして、総務経理職一筋の経歴と丁寧で正確な仕事ぶり。さらに、実直な人柄。        この3点を推薦文に盛り込んで、私は山田さんが志望する会社に推薦しました。


書類選考通過後の面接では、社長も山田さんのご経歴と実直な性格を確認されて、見事に内定。
給与も希望以上の額を提示され、2つ返事で山田さんは入社を決意。             見事に転職を成功させたのでした。

入社から3ヶ月たったある日曜日、山田さんから電話がかかってきました。
「森本さん、山田です。何かあったわけではないので安心してください(笑)          その反対で、充実した毎日を送っていますよ。
 今日は休みで、改めてこの数ヶ月を振り返っていて、                    ここ数年と比べて実に充実した毎日だなあと感じていたところです。
 そんなことを考えていたら、森本さんに御礼を言いたくなりましてね。            それで電話したんですよ」

実に、うれしい電話でした。山田さん、転職成功おめでとうございます!

 

 

・30代後半、40代、50代を歓迎してくれる営業職や総務経理職の求人案件はないか?

・求人サイトの内容だけではわからない、求人企業の社長のお人柄や会社の雰囲気も知りたい

・自分の現状を聞いてもらって、今後の転職活動のアドバイスをしてほしい

・私の履歴書や職務経歴書の魅力を増す方法を添削してほしい

・現職が忙しくて転職活動に時間が取りにくいが、電話面談かどこか私の近くで相談できないか?
などなど、なんでもけっこうです。

あなたもお気軽に、日本転職センター株式会社の私、森本に、ご相談ください。
転職が難しくなる30代後半、40代、50代の転職を全力でサポートします。

下記の「ご相談・お問い合わせはこちら」より、ご相談を受け付けています。
あなたからどんなご相談をいただけるか、心待ちにしております。

何から相談すればいいかわからない?でも結構です。
お気軽にご連絡ください。

ご相談・お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6825-7221
営業時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日